<   2007年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
2007/05/31 Niklas Winter & Jukka Eskola special session@新宿ピットイン
a0101513_21215120.jpg

a0101513_2122396.jpg

> more photo
* 画像の無断転載はご遠慮ください

Niklas Winter (NWQ/g) 
Jukka Eskola (Five Corners Quintet/tp)
島秀行 (NWQ, SIXNORTH/b)
加藤英介 (NWQ/p) http://sns100.sns.ne.jp/eisuke/
三科武史 (dr)

> Studio Saari

> 新宿ピットイン
[PR]
by momokoogaki | 2007-05-31 00:01 | Niklas Winter
2007/05/30 Niklas Winter & Jukka Eskola special session@新宿ピットイン
a0101513_21361734.jpg

a0101513_21362997.jpg

> more photo
* 画像の無断転載はご遠慮ください

Niklas Winter(NWQ/g) 
バンドリーダーとして、又レーベル主催者として、世界中で活躍するマルチオーガナイザー。ジャジ ー且つ叙情的なギタープレイは絵画のように北欧の景色を描き出す。ジャンルを問わずキリ・テ・カナワ(Vo)、ケニー・ウィーラー(flh)、ラーシュ・ヤンソン(p)らとも共演。最新作CDは二クラス・ウインター・カルテットウエスト名義の「Live in Stockholm」。
http://www.abovoice.com

Jukka Eskola(Five Corners Quintet/tp) 
世界中のクラブシーンに衝撃を与えたNu Jazzの旗手、Five Corners Quintetのフロントマン。2006年のFCQ初来日公演は各会場ソールドアウト、異様な盛り上がりを見せた。端正な外見とパッション溢れるトランペットプレイに熱狂的なファンも数多い。ソロアルバム「Jukka Eskola」では70年代のジャズファンクやラテンジャズを現代的にアレンジし、アンビエント且つダンサブルなプロデュースが各メディアで絶賛されている。
http://www.ricky-tick.com/fivecornersquintet.html

島秀行(NWQ, SIXNORTH/b) http://saari.m78.com/prof_shima.htm
杉丸太一(native/p) http://www.cnative.com/
清水勇博 (indigo jam unit/dr) http://www.basisrecords.com/indigo/

> Studio Saari

> 新宿ピットイン
[PR]
by momokoogaki | 2007-05-30 00:00 | Niklas Winter
2007/05/28 native/indigo jam room@Shibuya DUO
a0101513_3402942.jpg
> more photo
* 画像の無断転載はご遠慮ください

native ライブスケジュール
6.15.Fri
Bon Voyage presents "CROSSFADE" @ SPUMA
-bon boyage/it's a beatifulday relerase party-
6.16.Sat
Petit L'ecrin
6.17.Sun
Cafe Line
6.22.Fri
club jazz east @ L&G
6.23.Sat
Do it JAZZ! @ Collage
6.24.Sun
SWING DOWN @ jaz' room 'nu things'
6.30.Sat
Club Jazz lounge night @ ロテルド寸座
> native

> Shibuya DUO
[PR]
by momokoogaki | 2007-05-28 00:01 | native
2007/05/26 native@SPUMA
a0101513_3323767.jpg
> more photo
* 画像の無断転載はご遠慮ください

native ライブスケジュール
6.15.Fri
Bon Voyage presents "CROSSFADE" @ SPUMA
-bon boyage/it's a beatifulday relerase party-
6.16.Sat
Petit L'ecrin
6.17.Sun
Cafe Line
6.22.Fri
club jazz east @ L&G
6.23.Sat
Do it JAZZ! @ Collage
6.24.Sun
SWING DOWN @ jaz' room 'nu things'
6.30.Sat
Club Jazz lounge night @ ロテルド寸座
> native

> SPUMA
[PR]
by momokoogaki | 2007-05-26 00:00 | native
2007/05/25 Jazz Room #01-Routine Jazz #10 Campaign Party-
a0101513_1422159.jpg

> more photo
* 画像の無断転載はご遠慮ください

Jazz Room #01-Routine Jazz #10 Campaign Party-

GUEST DJ:
池田 正典 (Mansfield)
DJ:
小林 径 (Routine Jazz)
大橋 直樹 (Ultra Master )
黒田 マナブ (Gang Stage / Modernity)
SHIRO (Facing Facts )
中村 智昭 (MUSICAANOSSA/cafe apres-midi)
中島 健吾

Junglissimo!!!
AKIRA,ATSUSHI IKEDA,SHOHEI MITANI, STONED LOVE, PENTAGON, TOSHIKAZU TAKANO

SPECIAL LIVE:
The Fascinations
a0101513_152416.jpg


> routine records

> fai-aoyama
[PR]
by momokoogaki | 2007-05-25 00:00 | Jazz Room
2007/05/21 Connecter 3rd anniversary party@UNIT
a0101513_1332548.jpg

> more photo
* 画像の無断転載はご遠慮ください

Connecter 3rd anniversary party
LIVE : quasimode / cro-magnon
Dj : 野崎良太(jazztronik) / 社長(soil&pimp sessions) / keisuke(connecter/ssf)

quasimode
60~70年代のオーセンティックなジャズを基盤に、グルーヴを重視したクラブビートを柔軟に取り入れ、スタイリッシュかつダンサブルなサウンドを追求。
パーカッションを取り入れた変則カルテットのオリジナルメンバーを軸に、様々なゲスト・アーティストを迎え活動中。
小松正人(Slowly)をProducerに迎え制作されたデモが小林径氏の耳にとまり、2005年8月にリリースされた"Routine Jazz #07" に収録される。
そしてTubby Hayesのカヴァー"Down in the village"のデモがスウェーデンの最重要レーベル"Raw Fusion"のオーナーMad Matsの元に渡り、即座に気に入った彼からのオファーを受け、2006年4月にアルバム先行という形で12インチが全世界でリリースされ、Gilles Peterson、Patrick Forge、Jazzanovaといった世界のトップDJ達によりヘビー・プレイされ世界規模で大きな話題を呼ぶ。
そして2006年6月に1stアルバム「oneself - LIKENESS」をリリースし外資系CDショップのクラブ・チャートで軒並み1位を獲得、その名を国内にも知らしめた。
その後Raw Fusionからの2ndシングル”Ipe Amarelo”をリリース、オリジナルに加えRaw Fusionでのレーベル・メイトでもあるUKのSpiritual SouthのREMIXを収録したこの作品はGilles PetersonのBBCでの番組WorldwideのAll Winners 2006にてTrack of the Yearにノミネートされる等全世界で高い評価を得た。日本国内は勿論、ヨーロッパを中心に世界中から熱い注目が集まる中、今夏には待望の2ndアルバムをリリース予定。
> quasimode

cro-magnon
1996年、米国ボストンにて、Dr 大竹重寿、 Gt&B コスガ ツヨシ、Key 金子巧が出会いジャムを始める。
99年帰国後、Loop Junktionを結成。1枚のミニアルバム、2枚のフルアルバムをリリースし2004年惜しまれつつも活動停止。
同年、進化した三人が原点に立ち返り、cro-magnonとして活動開始。
DJ Mitsu the Beats,GAGLE, breakthrough, DJ Kou-G a.k..a GROOVEMANSPOT等が所属するクリエイター集団 "Jazzy Sport Productions" へ電撃加入。
自身の活動を主としながら楽曲提供、プロデュース、リミックス等を平行して行っている。
Soul Musicを軸にHip-Hop, House, Dub, Jazz, Funk,Reggaeなどあらゆるジャンルのアーティストをリスペクトしつつ、トリオでの可能性を追求する新世代型ダンスミュージックバンド。
> cro-magnon

jazztronik
** jazztronikのプロフィールはこちらをご覧ください
> jazztronik

SOIL&"PIMP"SESSIONS
** SOIL&"PIMP"SESSIONSのプロフィールはこちらをご覧ください
> SOIL&"PIMP"SESSIONS

special thanks to keisuke-san !

> UNIT
[PR]
by momokoogaki | 2007-05-21 00:01 | Connecter
2007/05/19 Bon Voyage with arie@SPUMA
a0101513_23472849.jpg

> more photo
* 画像の無断転載はご遠慮ください

ぼんぼやライブスケジュール
2007.6.9 sat. & 10 sun. 名古屋クリエイターズマーケット(港区金城ふ頭)
2007.6.15 fri. Bon Voyage presents "CROSSFADE"
        「It's a beautiful day」リリースパーティー(渋谷区神南)
> Bon Voyage

2007.5.30 wed. カヴァラヴァ「青春ロック」リリース ライブ @ 440(渋谷)
> COVER LOVER PROJECT

arie
類い稀なソングライト能力と独特な世界観を持った、沖縄出身の22才。
イギリス人の曾祖父の血が、純粋なロック気質を引き出し、本人の血と相まって、限りなくウェットな世界観を作り上げている。ライブに定評があり、定期的なワンマンライブを精力的に行っている
> arie

> SPUMA
[PR]
by momokoogaki | 2007-05-19 00:00 | Bon Voyage
2007/05/18 Music Lab. with So-ill@Shibuya PLUG
a0101513_0511374.jpg

a0101513_0512647.jpg

> more photo
* 画像の無断転載はご遠慮ください

セッションイベントに、カメラで参戦させていただきました。

Music Lab. with So-ill
HOST BAND : ngoma×Toshizo(so-ill.blissed)
and musician's

special thanks to Toshizo-san and Mao-chan !

> Shibuya PLUG
[PR]
by momokoogaki | 2007-05-18 00:00 | Music Lab.
2007/05/16 ROUND TABLE@CLUB Que
a0101513_1163911.jpg

a0101513_1165373.jpg

> more photo
* 画像の無断転載はご遠慮ください

■ ROUND TABLE ライブスケジュール
6月16日(土) モナレコード
Round Table presents 「グリム伝説」
ROUND TABLE/グリム/アモールファティ

* 4/15のライブフォトがROUND TABLEのブログに連載されています。リエちゃん、ありがとう!
> ROUND TABLE

* 松本隆さんのオフィシャルサイト『風待茶房』に、ROUND TABLE リエちゃんのコラム(風待コラム駅伝 第21回)が掲載されています。(photo by momokoogaki)
> 風待茶房

> CLUB Que
[PR]
by momokoogaki | 2007-05-16 00:00 | ROUND TABLE
* recommended !
“TOKYO”マグナムが撮った東京
TOKYO seen by Magnum Photographers
2007/03/10〜2007/05/06
東京都写真美術館

a0101513_2329458.jpg

マグナム・フォトは、1947年、ロバート・キャパ(ハンガリー)の発案で、アンリ・カルティエ=ブレッソン(フランス)、ジョージ・ロジャー(イギリス)、 デビッド・シーモア“シム”(ポーランド)らが創設したフォトジャーナリストの集団です。「マグナム」の名は、シャンペンの大瓶に由来するといわれています。写真家の権利と自由を守り、 主張することを目的として、現在では約50名のメンバーが、ドキュメンタリーだけでなく、コマーシャル、ファッション、コーポレイトなど様々な分野でグローバルな活動を続けています。 本展は創立60周年記念展として、戦後日本を訪れた数多くのマグナム・フォトの写真家たちによって、「東京」というメガシティがいかに写し撮られてきたかを、1950年代から2005年までのモノクロ、 カラーによる約150点の写真作品と映像作品で展開いたします。(東京都写真美術館ホームページより)
> 東京都写真美術館
[PR]
by momokoogaki | 2007-05-05 00:00