カテゴリ:MISKO PLAVI( 1 )
2007/09/19 MISKO PLAVI@恵比寿FAB
a0101513_23283637.jpg
> more photo
* 画像の無断転載はご遠慮ください

MISKO PLAVI (ミシュコ・プラヴィ)
ジプシーブラスの故郷といわれるセルビア・モンテネグロ(旧ユーゴスラビア連邦共和国)はベオグラードから、ヨーロッパ屈指の天才アコーディオンプレイヤーにして作曲家であり、マルチ演奏家としても有名なミシュコプラヴィが来日。8才の時に、アーティストとして目覚めて以来" Music Around The World "の理念を持って、ユーゴスラビア、クロアチア、ボスニアヘルツェゴビナ、スロベニア、ギリシャ、ルーマニアを渡り 歩き、1000回以上のライヴをこなしている。
プロデューサー、アレンジャー、コンポーザー、スタジオミュージシャンを経て、あのリュックベンソン監督の映画「グランブルー」で、ジャックマイヨール役を演じたジャンマルクバール初監督作「Lovers」やスキャンダラスな問題作「Too Much Flesh」のサウンドトラックも手掛けた、その偉業に対し多くのシルバーディスク、ゴールドディスク、プラチナディスクが贈られた。
ミシュコの才能は多彩でアコーディオンをはじめギター、オルガン、ピアノ、ベース、フルート、パーカッション、シンセサイザーにまで精通する。それ故、彼のアコーディオンプレイはあらゆる奏法、ジャンルを昇華、融合しオリジナルな世界を構築している。
現在も世界各国で演奏旅行を続け、その富や名声・形にとらわれない自由なライフスタイルと音楽活動には、多くの著名なミュージシャン、文化人も多大なリスペクトをよせている。
> http://www.myspace.com/miskoplavi
> http://www.jabup.com/html/artist/2007/misko.html

> 恵比寿FAB
[PR]
by momokoogaki | 2007-09-19 22:00 | MISKO PLAVI