カテゴリ:Connecter( 2 )
2008/09/15 CONNECTER 4th ANNIVERSARY PARTY@UNIT
a0101513_0525368.jpg
* 画像の無断転載はご遠慮ください

> 2007/05/21 Connecter 3rd anniversary party@UNIT

Special thanks to
> orange pekoe
> shinichi osawa
> MAKAI
> JABBERLOOP
> DJkeisuke a.k.a HIGHT TIDE
> UNIT
[PR]
by momokoogaki | 2008-09-24 00:00 | Connecter
2007/05/21 Connecter 3rd anniversary party@UNIT
a0101513_1332548.jpg

> more photo
* 画像の無断転載はご遠慮ください

Connecter 3rd anniversary party
LIVE : quasimode / cro-magnon
Dj : 野崎良太(jazztronik) / 社長(soil&pimp sessions) / keisuke(connecter/ssf)

quasimode
60~70年代のオーセンティックなジャズを基盤に、グルーヴを重視したクラブビートを柔軟に取り入れ、スタイリッシュかつダンサブルなサウンドを追求。
パーカッションを取り入れた変則カルテットのオリジナルメンバーを軸に、様々なゲスト・アーティストを迎え活動中。
小松正人(Slowly)をProducerに迎え制作されたデモが小林径氏の耳にとまり、2005年8月にリリースされた"Routine Jazz #07" に収録される。
そしてTubby Hayesのカヴァー"Down in the village"のデモがスウェーデンの最重要レーベル"Raw Fusion"のオーナーMad Matsの元に渡り、即座に気に入った彼からのオファーを受け、2006年4月にアルバム先行という形で12インチが全世界でリリースされ、Gilles Peterson、Patrick Forge、Jazzanovaといった世界のトップDJ達によりヘビー・プレイされ世界規模で大きな話題を呼ぶ。
そして2006年6月に1stアルバム「oneself - LIKENESS」をリリースし外資系CDショップのクラブ・チャートで軒並み1位を獲得、その名を国内にも知らしめた。
その後Raw Fusionからの2ndシングル”Ipe Amarelo”をリリース、オリジナルに加えRaw Fusionでのレーベル・メイトでもあるUKのSpiritual SouthのREMIXを収録したこの作品はGilles PetersonのBBCでの番組WorldwideのAll Winners 2006にてTrack of the Yearにノミネートされる等全世界で高い評価を得た。日本国内は勿論、ヨーロッパを中心に世界中から熱い注目が集まる中、今夏には待望の2ndアルバムをリリース予定。
> quasimode

cro-magnon
1996年、米国ボストンにて、Dr 大竹重寿、 Gt&B コスガ ツヨシ、Key 金子巧が出会いジャムを始める。
99年帰国後、Loop Junktionを結成。1枚のミニアルバム、2枚のフルアルバムをリリースし2004年惜しまれつつも活動停止。
同年、進化した三人が原点に立ち返り、cro-magnonとして活動開始。
DJ Mitsu the Beats,GAGLE, breakthrough, DJ Kou-G a.k..a GROOVEMANSPOT等が所属するクリエイター集団 "Jazzy Sport Productions" へ電撃加入。
自身の活動を主としながら楽曲提供、プロデュース、リミックス等を平行して行っている。
Soul Musicを軸にHip-Hop, House, Dub, Jazz, Funk,Reggaeなどあらゆるジャンルのアーティストをリスペクトしつつ、トリオでの可能性を追求する新世代型ダンスミュージックバンド。
> cro-magnon

jazztronik
** jazztronikのプロフィールはこちらをご覧ください
> jazztronik

SOIL&"PIMP"SESSIONS
** SOIL&"PIMP"SESSIONSのプロフィールはこちらをご覧ください
> SOIL&"PIMP"SESSIONS

special thanks to keisuke-san !

> UNIT
[PR]
by momokoogaki | 2007-05-21 00:01 | Connecter