カテゴリ:加藤英介( 2 )
加藤英介 special session feat. Niklas Winter
a0101513_091230.jpg

a0101513_092228.jpg
* 2007/05/31 Niklas Winter & Jukka Eskola special session@新宿ピットイン (c)momokoogaki

12/1(火)
茅ヶ崎フリースペース53
0467(86)4870

加藤英介(pf)
Niklas Winter(gt)
嶌田憲二(b)
大井澄東(ds)
[PR]
by momokoogaki | 2009-11-29 00:00 | 加藤英介
2009/06/30 加藤英介トリオ@新宿ピットイン
a0101513_084933.jpg
> more photo
(c)momokoogaki

加藤英介プロフィール
1969年9月27日神奈川県横浜市出身、O 型。
幼少よりクラシックピアノのレッスンを受け、絶対音感を身に付ける。 後にジャズを独習し、R&B のグループで活動した後、地元のミュージシャン、東海林義孝(gt)、小田島伸樹(gt)、工藤邦明(b)、小林新作(b) らのグループで活動を開始する。
その後、ジョージ川口(ds)、ジョージ大塚(ds)、大村憲司(gt)、山口真文(sax)、水橋孝(b)、小林陽一(ds)、さがゆき(vo)、竹内直(sax)、森近徹(sax) らと共演し、小林陽一(ds) プロデュース “JAZZ 新鮮組” 、工藤邦明 “Plain Moment” などのレコーディングに参加。
また、ピアノトリオでの活動を断続的に行い、 2003年、What's New Records より、初リーダーアルバム“Simply Irresistible”を発表する。
その他、プログレッシブジャズファンクバンド“SIX NORTH”のアルバム “I'm here in my heart” 、 “Prayer” のレコーディングに参加。 この2枚はいずれもヨーロッパの有名レーベルからリリースされ、そこでのプレイは、ヨーロッパの音楽雑誌で高く評価された。
現在は、自己のトリオの他、島秀行(b)、小山太郎(ds)、James Mahone(ts)、斉田佳子(vo)、山田壮晃(ts)、JUN 野村(ts)、丹羽剛(ss)、西尾健一(tp)その他のグループで、都内のライブハウスなどを中心に活動中。
現在、横浜ジャム音楽学院講師。  http://www.yokohama-jam.com/
2005年、自己のトリオでの新宿ピットインにおけるライブ録音が、 NHK デジタルラジオでオンエアーされる他、サイドメンとしては、 NHK セッション505の公開録音に参加など。
2006年、東京工業大学主催の“Art at Tokyo tech 2006 spring” に自己のグループで出演。 好評を博す。
2007年、フィンランドの有名ギタリスト、二クラス・ウィンターのグループにゲストとして招かれ、フィンランド各地をツアー。 その模様が、現地の新聞にて賞賛される。 その後、二クラス・ウィンター・カルテットの正式メンバーに抜擢され、主に北欧や日本を中心とするツアーが予定されている。
また、熱心なウェイトトレーニング愛好家であるという、微笑ましい一面がある事でも、知られている。
a0101513_0195733.jpg

Special thanks to
> 加藤英介(P)
> 安東 昇(B)
> 大井澄東(Ds)
> 新宿ピットイン
a0101513_023343.jpg

[PR]
by momokoogaki | 2009-07-02 00:00 | 加藤英介