大久保健一
a0101513_22234611.jpg
(c)momokoogaki

大久保健一
Kenichi Ohkubo


愛知県名古屋市出身。
ビートルズやエリッククラプトンの影響を受け、16才の時ギターを始める。
その後ベースに転向し、ジャコパストリアスの影響を受けジャズの道へ入る。
現在、ウッドベース、エレキベース両方をプレイし、ジャズ、ボサノバ、ラテン、ファンクなど幅広いプレイスタイルで、名古屋を拠点に様々なバンド、セッションで精力的に演奏活動を行っている。

ベーシスト、コンポーザーとして参加しているジャズバンド「native」では、Stride/Inpartmaint、naturebliss、DMRより5枚のフルアルバム、4枚EPをリリース。2007年2月には、ニコラ・コンテによるリミックスを含む"Prussian Blue EP" で海外デビューを果たし、同年4月にはフルアルバム"Prussian Blue”も、全世界でリリース。

又、名曲のカバーを集めた大人気のコンピレーションシリーズ「COVER LOVER PROJECT」や、荻野目洋子2005リリースのボサノバアルバム「Voice Nova」に参加。

2009.7月 自己の音楽スタジオ『STUDIO LECCIA』をスタート。

> Ohkubo Kenichi Web Site
[PR]
by momokoogaki | 2009-09-01 00:00
<< 君嶋麻里江 native >>